手数料がかからないショッピング枠現金化

HOME » 賢い利用方法 » 手数料がかからないショッピング枠現金化

手数料がかからないショッピング枠現金化

ショッピング枠現金化を実行しようとした場合、多くの人は業者を利用します。
業者を利用すれば、高水準な換金率で現金化しやすいですし、手間もそれほどかかりません。
しかし業者を利用すると、どうしても「手数料」を取られてしまうと言うデメリットも存在しています。
故に換金率が100パーセントを超えると言うことはほぼないと言えるでしょう。

では手数料がかからないショッピング枠現金化方法と言うものは存在していないのでしょうか?
そんなことはありません。
手数料がかからないショッピング枠現金化方法、それは「自分で現金化する」というシンプルな方法になります。
自分でショッピング枠現金化を行う場合、その手段は基本的に「転売」になります。
自分で売れそうな商品をクレジットカード決済で購入し、その商品を第三者に販売することで、現金を入手するのです。
結果としてショッピング枠が現金化したことになりますよね。

しかしこの方法には手数料がかからないという大きなメリットがある反面、注意点もより多くなります。
まずは「知識が必要」というポイントです。
どのような商品であれば需要があるのか、販売しやすいのか、勉強しておく必要があるでしょう。
具体的に人気なのは商品券や新幹線の回数券などですが、日々市場は移ろうものですので、その時々での判断が必要です。

次に「頻繁に繰り返すと法律違反になる可能性がある」と言うポイントです。
転売で営業するには古物商の資格が必要です。
無資格で転売を繰り返すと営業性が認められると判断され、罰せられる可能性が生まれてしまします。
そもそもショッピング枠現金化と言うのはカード利用規約に反する行為なのでみだりに行うべき行為ではないのですが、そういった意味でも頻繁な現金化は避けるべきでしょう。

このようなリスクを考えながら、手数料を支払い業者を選ぶか、より高い換金率を目指して自分で現金化するか、判断してください。
いずれにしても自己責任であることは念頭に置いておきましょう。